見出し画像

『論語と算盤と私とボイシー』〜リスナーが選んだ!神回放送まとめ〜

先日行った、朝倉 祐介さんがパーソナリティを務める『論語と算盤と私とボイシー』神回放送アンケート!!沢山のリスナーの皆さんにご回答いただきました。ありがとうございました◎ということで、今回は結果を発表いたします〜!

起業家は自分が必要なものをつくろう

リスナーの皆さんに人気だったのは、朝倉さんの親友であり起業家の、小林清剛さんがゲスト出演されていた放送!「贔屓目なしに、起業家の人には是非聞いていただきたい」と仰っていた朝倉さんの声が、リスナーの皆さんに届いたようです◎

小林さんは、6年前にサンフランシスコに移住。何回かピボットし、現在は3回目のプロダクトとして、Chompと呼ばれる外食体験を親しい人と共有するモバイルアプリを作っているそうです。また朝倉さんなどと共に、「TOKYO FOUNDERS FUND」というファンドを立ち上げ、アメリカを中心に30社程出資しています。

今では、「シリコンバレーの兄貴」と呼ばれ、日本から来た若い起業家たちから兄のように慕われる存在。そんな小林さん、放送では起業家人生を振り返り、起業家にとって大切なことは何かを伝えてくださっています。
リスナーさんの反応はというと...?

新規事業を担当する上で、下記は改めて大切なことだなと気付かされた
★意味をなすMVP (Minimum Viable Product)とは
いかに最小単位の仮説をつくるかとセット
・MVPはその検証のためのもの
★本当に欲しがる人を見つける前に死んでいく
・欲しがる人がわかってるものをつくるが良い
自分もしくは親しい人が欲しがっているものを作る、原体験があると強い
スタートアップの実際の体験として語る本質的な話。後世に残したい回です。

サンフランシスコで、日本人がうまくいく再現性が徐々に作れていると仰る小林さん。起業家の皆さん、必聴の内容です!

事業計画、決算資料、良い対外向け資料の作り方

続いては、朝倉さんが共同代表を勤められているシニフィアン株式会社のメンバーと語り合う「シニフィ談」から、人気放送のご紹介です!

リスナーの皆さんが勉強になった!というのが、良い対外向け資料の作り方についてお話されていた放送。よくある問題点と、その対策法をディスカッションされていました。

<問題>
・資料が長い。
・会社としての説明ではなく、プロダクトの説明の集合体になってしまっている。会社全体としての強みがわかりにくくなる。
・見えない前提が隠れたままになっている。競争環境やユーザーのニーズが説明されていない。
<対策>
・初めの5~10枚のキースライドを徹底的に作りこむ。
・資料に対して、外部の目、複数の目を入れる。パッと見た所感を教えてもらうステップを踏む。
・どういうペインがあり、何が原因で、どういうソリューションが提供できるのかという基本のキをきちんと行う。

リスナーさんの反応は...?

対外向け資料のポイントが丁度気になっていたので、めちゃくちゃ勉強になったからです。競争環境がどうかユーザーがどう思っているかもっと俯瞰して市場をみなければならないと思いました。会社としての思いを伝えるために多くなってしまう資料は実は逆効果と知り、猛省しました。
丁度、スタートアップの資金調達支援をしており、計画って日々変わるよなと感じていたので非常に共感したため

対外向け資料制作を行うことがある人は、是非一度聞いて見ましょう!

カリスマ産業医、大室先生との対談

カリスマ産業医、大室先生との対談シリーズも、人気が高かったです!ただ、票がばらけていたので、ここではリスナーの皆さんの声と共に、いくつかの放送をご紹介していきます〜!

普段よく見るような理想の上司ランキングを真面目な視点で見るお二人のネオ雑談。聞いてるこっちも「あ〜確かに」となって面白い!
テーマなどない、なにげない車内🚗トークなんだけどお二人の豊富な知識が詰まってるし楽しい!
この回から始まる新春放談シリーズが最高に面白い。
この次の回の「成功したら謙虚になると思ったら~」の回も神回。
日本人の謙虚な姿勢は遺伝的性質じゃなくて、環境への適応だっていう話。

ビジネス関連のお話をされている「シニフィ談」とは対照的に、大室先生との対談は、ふっと息を抜いて聞くことはできる放送となっています!お二人の鋭い洞察力と、ウィットに富んだ会話を、エンタメ的に楽しめますよ◎

**************

まだまだ沢山のご回答をいただいたのですが、残念ながら今回ご紹介するのはここまで!皆さんの回答は、全て朝倉さんにお届けさせていただきますね♬ご協力頂いたリスナーの皆さん、本当にありがとうございました!

すでにご存知の方が大半だと思いますが、朝倉さんは、ミクシィの元社長。同社の業績回復を牽引されました。現在共同代表を勤められているシニフィアンでは、ベンチャーが上場後も精力的に発展を遂げるための支援を提供し、社会的インパクトを発揮するベンチャーの創出に貢献されています。

そんな朝倉さんのチャンネルは、起業したい方、ベンチャーで働かれている皆さんにとって、参考になるお話がたっぷり。

そして、気張らずにリラックスしたい、そんな時は大室先生とのサブカルトークを聞くという、色々な楽しみ方ができるチャンネルです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
ボイスメディア「Voicy」のファンマガジンです。 ここにはVoicyの魅力がたっぷり詰まっています! #Voicyを投稿記事につけて、一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!ボイスメディア「Voicy」はこちらから!https://voicy.jp/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。