見出し画像

直近2年間で大型資金調達を行った世界の音声ベンチャー企業をまとめてみた

日本ではブルーオーシャンに近い音声コンテンツ市場ですが、海外市場をみるとすでに大型資金調達を行ったベンチャー企業が何社もあり、

音声コンテンツ市場はあるのか?

の段階から、

急成長分野の音声コンテンツ市場において覇権をとるのはどの企業か?

というレッドオーシャン市場に変わりつつあります。本記事においては、急成長している海外の音声市場(ここでは音声広告市場に絞る。) の成長率と直近2年間で資金調達等を行った音声ベンチャー企業についてご紹介します。

拡大する音声市場

PwCとIABが2018年6月に発表したデータによると、Podcastの音声広告市場は、

2015年:76億円
2016年:131億円(前年比+73%)
2017年:283億円(前年比+117%)

と急速に拡大しています。

Podcast音声広告市場の伸び率(2015年~2017年)※PwC&IAB reportより抜粋

同レポートによると、2020年までに724億円(現時点+110%)までに増加すると予想しています。この音声コンテンツの盛り上がりの背景には、忙しい生活の中で、何か作業をしながら情報をインプットしたい、コンテンツを楽しみたいといったユーザーの「ながら視聴」ニーズ、音声コンテンツ数の拡大、スマートフォン、AIスピーカを中心とするハードデバイスの浸透等があるようです。

また、広告をだす企業としては、オーディオ広告の効果の高さ、ブランド力向上効果等がリサーチの結果、判明しはじめたためです(オーディオ広告に関するより詳細なリサーチは別途作成しますので、ここでは概要だけにとどめます。)

大型資金調達を行ったベンチャー企業

このような急激な音声市場の拡大に伴い、音声コンテンツに関係するベンチャー企業が大型資金調達を行う事例も増加しています。

①Luminary
〈資金調達額〉:1億ドル
〈調達時期〉 :2019年3月
〈概要〉
40以上のオリジナルPodcast音声コンテンツを制作する。広告なしの月額8ドルの課金制を採用。(完全広告フリーというわけではなく、推計60万本の広告入り一般コンテンツも視聴可能。) Podcast版ネットフリックスを目指す。クリエイターに対しては、ギャラの大半を前払いすることでコンテンツの独占契約を締結。

〈関連記事〉
Luminary CEOのインタビュー記事
ルミナリーは音声版ネットフリックスになりうるか?
ルミナリー 資金調達ニュース(海外原文)

②Himalaya Media
〈資金調達額〉:1億ドル
〈調達時期〉 :2019年2月
〈概要〉
中国最大手音声プラットフォームXimalaya FM(2017年9月時点で登録者数4億人、1億件の音声コンテンツを大カテゴリー20個、小カテゴリー328個に分類して提供)の米国法人。他のサービスとの差別化としては投げ銭機能を導入することによる配信者への還元機能がある点。

〈関連記事〉
スポティファイによるポッドキャスト2社買収、中国発「ヒマラヤ」1億ドル調達
原文

③Castbox
〈資金調達額〉:1300万ドル
〈調達時期〉 :2018年4月
〈概要〉
9,500万のコンテンツの中から、AIを使って好みのチャンネルをキュレーションする機能を売りにする。2017年にも同額の資金調達を行っていることから累計調達額は29億円。

〈関連記事〉
・.Castbox 資金調達のニュース(原文 有料記事)
Castbox HP
グーグル出身 Castbox14億円の調達

④Acast
〈資金調達額〉:1,950万ドル
〈調達時期〉 :2017年9月
〈概要〉   :スウェーデン発のオーディオ・ポッドキャストプラットフォーム。累計資金調達額は3,250万ドル。今回の調達で米国市場での成長を加速させるとともに、イギリス、オーストラリアといった海外市場もターゲットにしていく。月間リスナー数は5,600万。クリエイター数は2,000名。

〈関連記事〉
「Acast」が1,950万ドルの資金調達。米国市場拡大を目指す。

終わりに

世界的に音声市場が急速に拡大していく中で、日本市場においても今後さらに「音声」に対する注目が増えていくかと思われます。

その中でVoicyは日本ではもちろん、世界をリードするボイステックカンパニーになるべく音声市場をさらに盛り上げていきますので、引き続き応援していただけると嬉しいです!

一緒に働く仲間も募集しています!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Voicyファンマガジン

ボイスメディア「Voicy」のファンマガジンです。 ここにはVoicyの魅力がたっぷり詰まっています! #Voicyを投稿記事につけて、一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!ボイスメディア「Voicy」はこちらから!https://voicy.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。