見出し画像

DJ Nobbyさん【ファンフェスタ出演者 勝手に大特集!】(4/21)

こんにちは。
Voicyファンラボのまつです!

Voicy2周年を記念して、10月20日(土)に開催される『Voicyファンフェスタ』。Voicyファンマガジンでは、【ファンフェスタ出演者 勝手に大特集!】と題し、ファンフェスタにご出演いただくVoicyパーソナリティを、毎日1名ずつご紹介していきます!


本日はこの人、DJ Nobbyさんです!

目次
1. DJ Nobbyさんってどんな人?
2. 「きのうの経済を毎朝5分で!」ってどんな番組?
3. Voicyでの楽しみ方
4. ファンフェスタに向けて


1. DJ Nobbyさんってどんな人?

シティバンク・エヌ・エイに新卒入社し、外国為替ディーラーやクレジットリスク管理などを担当。その後東京金融取引所に転職、取引所FX「くりっく365」の取引監視や上場企画を行った。現在は米系金融機関で働く外資金融マン。
芸能活動としては無所属でありながら、カバー人口1500万、国内FM58局、米国AM1局をネットするラジオ番組、DJ Nobby's Tokyo LIVE!!のメインDJであり、全国2000組のミュージシャンが参加する音楽フェスOTONOVAの公式MC。若手アーティストを熱烈にプッシュする国内唯一のラジオ番組の制作もお手がける。

「金融系ビジネスマン」と「ラジオDJ」「ラジオ制作」という一見するとなにそれ!?というキャリアコラボレーションを実現している方です。
そして昨今の副業などのブームが来る前から続けていらっしゃる、素晴らしい。。。。。。。

Twitterもやられてますので、ぜひフォローを!

2. 「きのうの経済を毎朝5分で!」ってどんな番組?

平日7時40分に前日の経済ニュースをピックアップして、お届けしてくれる番組です。
フレッシュなニュースをコンパクトに収集できることが特徴です!


そして、Nobbyさんの配信はここが違います!

・日本のみならず世界の情報もピックアップしてくれる。
最近は毎日新聞からのピックアップが殆どですが、HUFFPOSTなどの海外メディアからもピックアップしてくれます。自分一人では追いきれない情報もカバーしてくれる

・マクロ環境からミクロ環境まで幅広く網羅できる。
取り扱う経済ニュースは、最初に市況・そのあとに個別のニュースの順に取り扱ってくれます。
世界全体の動きから個別企業の動きまで取り上げてくれるので、個々のニューでも実は他のニュースと関係性があることに気づいたり、

・優しい解説付き
外資金融会社で働く現役のビジネスマンでもあるNobbyさん。
経済用語や英語の解説も番組中にされますので、初めて聞く方でも理解しやすく
そして、Nobbyさんのラジオを聴き知識が増えることで理解も深まるので、聞けば聞くほど経済に親しみを持てるのが特徴です。

配信の甲斐もあって、先日フォロワー5,000人・再生数100万回を達成!!!


3. Voicyでの楽しみ方

・ いい声!
言わずもがなかと思うんですが、敢えて紹介させて下さい!笑
ラジオパーソナリティー20年間の貫禄ですね!

最後の”いってらっしゃい”を聞く為に聞いてる方もきっと多いはず........!

・ 経済配信だけじゃない!
実はVoicy社員の方ともコラボ配信をしていたり

"のびまが"という経済外の情報を配信する会があったりします。

リスナーの心をくすぐる配信企画に、私もとても楽しんでます!
GW企画のような特別配信楽しみですね、次回は年末年始でしょうか...... (ワクワク)


4. ファンフェスタに向けて

最後に、ご紹介させて頂きましたDJ Nobbyさんもゲストとして出演する#Voicyファンフェスタ
20名を超える、Voicyの人気パーソナリティが集結!コラボレーショントークや、オリジナル企画を用意しています。参加してくださるみなさまに楽しんでいただけるよう、様々な企画をご用意致します!

チケットの購入はコチラから↓

他にもたくさんの豪華すぎるゲストが登場するので、お楽しみに!
Voicyファンフェスタ出演ゲストはコチラ

編集・執筆:まつ
アイキャッチ:目黒水海(@minamimag)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

Voicyファンマガジン

ボイスメディア「Voicy」のファンマガジンです。 ここにはVoicyの魅力がたっぷり詰まっています! #Voicyを投稿記事につけて、一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!ボイスメディア「Voicy」はこちらから!https://voicy.jp/

チャンネル紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。