アートボード_1_のコピー_6-100

霜田明寛さんの、おすすめVoicyチャンネルはコレだ!

こんにちは!Voicyコンテンツ・ディレクターの山本です。

みなさんは、大好きなパーソナリティがVoicyでどのチャンネルを聞いているのか気になったことありませんか?「大好きな●●さんがおすすめするチャンネルは、自分もきっと好きなはず…」そんな想いが心のどこかにある気がします。ということで、Voicy人気パーソナリティのフォローリストを覗いてみましょう!

第7回となる「Voicy人気パーソナリティのおすすめチャンネルはコレだ!」
今回は、『霜田明寛 シモダフルデイズ』のパーソナリティを務める霜田明寛さんの、おすすめチャンネルをチェックしていきます。

WEBマガジン“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”の編集長を務める霜田さん。20代で3冊のマスコミ就活本を著す他、現在は、テレビ・ラジオ出演、イベント司会など幅広く活躍されています。放送では、お仕事、映画、舞台、音楽、東京についてなど、様々なトピックについてお話されています!そんな霜田さんのおすすめチャンネルはコレだ〜〜〜!

『職場の治療室 大室正志×麻野耕司』
『論語と算盤と私とボイシー』

まず、霜田さんがおすすめするのは、カリスマ産業医の大室正志さんが出演されている2つのチャンネル!

まずは、組織人事コンサルタントの麻野耕司さんとお届けしている『職場の治療室』 。職場の病を「○○の病」という形で取り上げ、チャンネルの中で処方箋を出していきます。

そしてもう一つのチャンネルが、シニフィアンの共同代表をされている朝倉祐介さんと放送されている『論語と算盤と私とボイシー』。こちらでは、カルチャーやビジネスに関するトピックについてお話されています。

大室さんの出演するチャンネルを、霜田さんがおすすめする理由とは...?

「頭のいい人とは、たとえ話のうまい人」だと思ってるのですが、大室先生はその意味で、最高に頭がいい人です。
たとえの先も、界隈で「サブカル産業医」と呼ばれるだけあって”JPOPの歌詞で、働き方を結論づける”といった離れワザをやってのけます。
産業医として、多くの人を見られてきた経験値をいかした人間プロファイリング能力の高さも魅力です。以前、高校名や住んでる場所の●丁目の違いから人の属性を割り出されました(笑)
ちなみに僕は、大室先生に呼ばれたら、いつなんどきでも必ず行くと決めているのですが、大室先生は飲みの場でもVoicyで喋るように喋ります。僕は逆に「Voicyではめちゃめちゃ喋るのに飲み会では何でそんなにおとなしいの?」と揶揄されます(笑)。

霜田さんが絶賛する「たとえ上手」が伝わる放送をいくつかご紹介!まずは、『職場の治療室』から。

ディスニーランドとかの、きぐるみを着てるときのダンスって、馬鹿みたいに大げさにしないと伝わらない。経営者は、新卒社員からすると遠くにいるミッキーなんだよ。だからミッキーマウスくらい大げさに言わないと伝わらないんじゃないかと思う。

これには、麻野さんも「めっちゃ分かりやすいたとえしますね!」と唸っていました〜◎

続いて、『論語と算盤と私とボイシー』から。「高学歴男子はなぜモテないのか」についてお話されていた時はこんなたとえ話が飛び出しました。

サバンナのライオンは寝ているけど、周りにいるインパラやシマウマはキョロキョロしている。生態系のTOPにいると周りをみる必要がなくなる。ライオン装置が発動してしまうのは、高学歴の男性に多い気がする。自分が審査される側の人間であるということを露程も疑っていない場合がある。

なるほど、高学歴男子をライオンに例えられていました。ちなみに女性のライオンキングもいるそうです!

『マサトのココロ』 by 谷口マサト

続いては、マンガ原作者、LINE社チーフプロデューサー、chakuwikiオーナーである谷口マサトさんがパーソナリティを務める『マサトのココロ』。

放送の中では、カルチャー、ビジネス、コンテンツなどについて幅広くお話されています。このチャンネルを霜田さんがおすすめする理由とは...?

その人の脳内に直接リンクできるのが、Voicyの魅力だとしたら、谷口さんの脳内を聞けるのは、僕にとってVoicyの魅力を底上げしています。
世の中に、「面白い人」はたくさんいますが「なぜ面白いかを論理的に説明できる人」は少なく、谷口さんはそのひとりだと思っています。
面識はないのですが、ネットPR業界の、ライター界の大先輩でもあり、“会社員で面白いことしてても許される人”として、僕の目指したい先輩でもあるので、“遠くの上司に教えを受ける”感覚で聞いています。
この名コンテンツがVoicyにプッシュされたことがあまりないのが疑問なくらいですが、「佐藤雅彦(だんご三兄弟のプロデューサー)とのLINEの中身」を聞けることにテンションが上がる人の絶対数が少ないのでしょうか。各回の平均再生回数150回のうち、だいたい15回は僕だと思います。

人気マーベル映画「キャプテン・マーベル」を紹介した時も、谷口さんはあらすじを完全に明かすことなく、どこか面白いのかを理論的に説明されていました...!!

読み切り、1回きりの映画は、続く必要がないので、主人公が成長するものが多いんです。そして成長するためには、主人公が何らかのウソを信じている必要がある。間違った信念から色々な障害が起こり、本当のことに気づく過程で成長するんですね。キャプテン・マーベルもその典型的なパターンなんだけど、何が本人にとってウソなのか最後の方まで隠されている。これが構成として新しい。脚本、コンセプトの勝利ですね。

『森拓郎の聴くだけでヤセるラジオ』 by 森拓郎

そして最後は、仲良し森拓郎さんのチャンネル!!シモダーの皆さんはニヤニヤしてしまうのではないでしょうか?

パーソナルトレーニングジムをプロデュースされている森さん。放送の中では、本質的な体づくりをするために必要な基礎知識をお話されています。そんな森さんの放送を霜田さんがおすすめする理由とは...?

何度も丁寧に、形を変えて、疑問に答えてくれる森さんのVoicy。これが無料はありがたすぎます。
実際に森さんのパーソナルトレーニングを受けてみて、「必要な知識はすべて本とVoicyの中で語られていた」ことに気づきました……!
「聴くだけでヤセる」は誇張表現っぽいですが、聞くと、意識が変わり、生活が変わり、ボディが変わるので、誇張ではありません!(笑)
また、忘れがちですが、実は森さんは、起業した成功者でもあるので、その「人を信じない」ところに起因する人生観や、本質を見抜いたトークは、ダイエット以外のチャプターも役に立ちます。恋愛相談部分がまとまった電子書籍も出てるくらいです。(宣伝)
ただ、シモダフルデイズに出てくれるときのほうが、リミットを外してるみたいなので、まだまだ隠し持ってるのだと思ってます(笑)。

森さんのパーソナルトレーニングを受けた霜田さんが仰る、「必要な知識はすべて本とVoicyの中で語られていた」には説得力がありますね!

ダイエットのノウハウやTodoだけを追いかけているダイエッターの皆さん、それでは中々結果に結びつきません。まずは、森さんの放送でしっかり体の仕組みを理解してみてはいかがですか?

***********************

いかがでしたでしょうか?
これであなたも霜田さんにまた一歩近づきましたね!
新しい発見、出会いがあったら嬉しく思います。
気になるチャンネルは、是非フォローして聞いてみてください〜!

次は、どのパーソナリティのおすすめチャンネルが紹介されるのかお楽しみに◎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
ボイスメディア「Voicy」のファンマガジンです。 ここにはVoicyの魅力がたっぷり詰まっています! #Voicyを投稿記事につけて、一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!ボイスメディア「Voicy」はこちらから!https://voicy.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。