見出し画像

『サウザーラジオ 〜富者の聖杯〜』〜リスナーが選んだ!神回放送まとめ〜

先日行った、サウザーさんがパーソナリティを務める『サウザーラジオ 〜富者の聖杯〜』神回放送アンケート!!沢山のリスナーの皆さんにご回答いただきました。ありがとうございました◎ということで、今回は結果を発表いたします〜!

冬眠前最終話 負け続けの人生

一番人気だったのは、冬眠前の最後の放送!毎日続けていた放送を中断し、2019年年始から、一定期間冬眠に入られていたサウザーさん。冬眠前最後の放送には、勤め人を卒業しようとしているリスナーの皆さんへ、サウザーさんからの熱いメッセージが詰まっていました、、、!

リスナーさんの反応は?

『勤め人を卒業としようとした場合、あなたも負け続けの人生を歩むことになるでしょう』『負け続けても気にする必要ないですよ』『人に迷惑かけることありますよ、人間だもの』『負け続けても資本主義ゲームで点は取れてるんですよ』
勤め人卒業を目指し独り悩んだ時いつもこの回を聴いて胸が熱くなります。たぶん100回以上聴いてますね。
勤め人の心情をもっともよく表していると思ったからです。勤め人として勝ち続けてきた、勝てと洗脳されてきた私に、負けてもいいんだ、負けの先に資本主義ゲームの勝ちがあるんだと教えて頂き、自分の人生の方向性を変えてもらえるだけの説得力がありました。

「負け続けの人生でもくじけちゃいかん。戦いに負けて、商売に勝つ。」ご自身の人生を通して経験されたことをお話されているので、非常に説得力があります。

心が折れそうになった時にこの放送を何度も聞いて、励まされているというリスナーさんが多かったです!勤め人卒業を目指しているリスナーさんは、是非1度聞いてみましょう◎

資本主義の世界は商品の集合

資本主義の概念をお話されていた、チャンネル開始間もない放送も人気でした!
「労働力は、資本主義の最小単位の商品のであり、労働力を労働者が再生産するための経費が給料である」サウザーさんの考え方を理解するためには、この放送で語られている、資本主義の仕組みへの理解が不可欠です!

リスナーさんは...?

サウザーさんが「資本主義」「勤め人」「給料」とは何か?をわかりやすく語ってくれた回。自分にとって意識が180度変わったきっかけになった必聴の神回でした。
勤め人である自分の状態を、マルクスの資本論に基づいて分かりやすく説明されていた。
社会の仕組みが分かり、自分の考え方を大きく変えてくれた。
将来を明るく照らしてくれた神回です。
サウザーさんには本当に感謝しております。

300回以上ある放送の中から、まず何を聞いたらいいのか?と聞かれたら、この放送がおすすめかもしれません◎

青雲の志を共有する同志をいかにして見つけるか?

続いて人気だったのは、「勤め人卒業に向けて、同志をいかにして見つけていたのか?」という質問に答えた放送。

サウザーさんは、「同志なんて居なかった」とした上で、未来の構想を飲んで話してしまうと、意欲が発散されてしまうから、自分の心に留めておくべきとアドバイス!これに対してリスナーさんは...

朝からやる気がヤバい。こういう時って溢れる気持ちを人に話してしまいたくなるけどここでサウーラジオ69話「行動的禁欲」の話を思い出したい。"何か志を抱いたのならそれは自分の胸にしまっておくこと。そしてこの気持ちを溜め込んで、行動のみによって自分の志を表現する"

話して満足してしまう時って確かにありませんか?そんな時、この放送を思い出したいですね。

さらに、自分がレベルが低い時、レベルの高い人に同志として出会うのは難しい、とサウザーさんは仰います。何かを与えられるようになって初めてレベルの高い人と出会うことができる。自分のレベルが低い状態では、相手から奪う、貰うという精神性になってしまうと警鐘を鳴らしていらっしゃいました。

それでも同志が欲しい方には、書籍を同志にするべきとアドバイス!サウザーさんは他に、オーディオブックにも支えられていたそうですよ◎

**************

まだまだ沢山のご回答をいただいたのですのですが、残念ながら今回ご紹介するのはここまで!皆さんの回答は、全てサウザーさんにお届けさせていただきますね♬ご協力頂いたリスナーの皆さん、本当にありがとうございました!

サウザーさんは、ブラック企業、ホワイト企業へのお勤めを経て勤め人を卒業され、不動産という商品を手に入れることで、晴れて自立したニートとなりました。

サウザーさんの放送を聞くことで、私たちがいるこの資本主義というゲームのルールを知り、自分なりに経済的に自立したニートになるための道筋を立てることができます。

勤め人を卒業したい皆さんは、是非サウザーさんのイケボを聴きながら、マインドの持ち方やノウハウを学んでみてください◎


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
ボイスメディア「Voicy」のファンマガジンです。 ここにはVoicyの魅力がたっぷり詰まっています! #Voicyを投稿記事につけて、一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!ボイスメディア「Voicy」はこちらから!https://voicy.jp/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。