見出し画像

支援家Kさん【ファンフェスタ出演者 勝手に大特集!】(17/21)

みなさん、こんにちは! Voicyファンラボ プロモーション研の えのちゃん(@ayaka_enmt) です。

10月20日(土)@マイクロソフト品川本社 で開催される、Voicyリリース2周年記念イベント『Voicyファンフェスタ』。Voicyファンマガジンでは、【ファンフェスタ出演者 勝手に大特集!】と題し、ファンフェスタにご出演いただくVoicyパーソナリティを、毎日1名ずつご紹介していきます!

******

今回は、 コメント欄の「bbb」「まぁどれも全部ウソなんですけどね。」でお馴染み。支援家Kさん@K_voicy)!

『ベンチャーニュースで言いたい放題』というチャンネルで主に配信していらっしゃる、ベンチャー支援家 兼 投資家さんです。
それでは張り切って、いってみよーう!!

******

■ そう、支援家Kさんには感謝したい。

私が支援家Kさんを知ったのは、この配信回。

「お、メルカリとZUUやん。タイムリー。」

2018年5月時点では、そこまでVoicyのヘビーユーザーでなかった私は、たまたま朝ごはんを食べながらVoicyを開いて、「ん~やっぱ使い方分からんなぁ…」って思いながらポチポチいろんなところを押していました、と。

そうして、ひょこっと出てきたのが、支援家Kさんのこの配信回だったんですよね。巷のネタがメルカリ上場ニュースで溢れかえっているなか、そういや先日ZUUの人ともお話したなぁ、なんてタイムリーなんだ、と思って聴き始めたら、これがもう、超面白くて。

「え、待って、この人、タダ者ちゃうで…(驚愕)」

という感じでした。笑
え、だって、メルカリとZUUの上場に言いたい放題するために、有価証券報告書を、目の前のPCに両方に映しているんですよ!? ガチやん…

いまや支援家Kさんのファンなので、Kさんなら当たり前というか。Kさんは「ベンチャー支援家 兼 投資家」だから、まぁそのくらいは見るよなぁ、とは思うのですが、初めてKさんの配信を聴いたときの衝撃は忘れられません。

ITベンチャーでゴリゴリに (?) 仕事をしている私にとって、何かメディアを見て情報を得ようとするときには、「自分が知らない情報を吸収して勉強するぞ!!」という意気込みMAXな感じで見ていて。

そんなときに、たまたま開いたVoicyで聴いて。今だからこそぶっちゃけると、私にとってかなり使いづらくて縁遠かったVoicyが「めっちゃ勉強になるメディア」へと印象がガラリと変わった瞬間でした。

この配信回に出会えなければ、Voicyをスキになるタイミングはもっと遅くなっていただろうなぁと思います。Kさん、ありがとうございます。

******

■ 「すべてウソなんですけどね。」を貫くのか!?

ベンチャー企業のあれこれを分析して、これはいいよねーあれはイマイチだよねー、と赤裸々に話す支援家Kさん。

彼のチャプター最後には必ず、「まぁ今のは全部ウソです。」「ウソなんですけどね。」などというフレーズがもれなくついてきます。

そう、関西人がよく使うフレーズ「知らんけど。」のテンション。

そういえば最近、支援家Kさんの配信コメント欄で、パワーワード「ウソです」を巡るちょっとした論争が起こっておりました。

「ウソです」って聞いててあまり気持ちよくないからできればやめてほしいです><
「うそですけど」僕もやめた方がいいと思いました。真剣にきいてると最後に冗談とわかっていても拍子抜けしてしまいます。
「嘘」って、ちょっと強めの否定のワードですよね。今の話は間違いです、というような感じ。「知らんけど」とか「聞いた話ですけど」は否定ではなく、不確かさを表してるだけ、といった違いがあるかと思いました。
”知らんけど”は、好きな漫画のキャラクターがよく使う表現で、Kさんが言っているのを聞いて、本当に関西人はこういう言い方をするのだなと思いました。
”嘘ですけど”は最初に聞いた時はとても驚きましたが、聞き慣れてくるととても好きになりました。
私はKさんも仰ってた関西人の「知らんけど。」文化が好きなので、初めにKさんの「まぁ全部嘘ですけどね。」を聞いたときからすんなり馴染みました。事実ではないかもしれないけど一生懸命自分の考えを伝えることはとても大事だと思うし、聞き手が情報を取捨選択することも大事だと思います。
「全部嘘です」ての好きです。どの情報を選択するのか信じるのか最終的には自分で決めれば良いのだから。「俺の言う事は事実だ!」言い切る方が無責任に思えちゃう。
え~~~「全部、嘘です。」って言ってほしいです!!!
これがないと言いたい放題じゃない。。笑


このあたりのコメントを受けて、Kさんもコメント返ししています。どういう背景・意図で「全部ウソなんですけどね。」と言っているのか、このあとどうなったのか、以下から聴いてみてくださいね!

この配信回でもコメント返ししています。


******

■ この配信回はぐっと考えさせられた!!

そして、「これだけは聴いてほしい!」と思う配信回をご紹介。

▼「代案なき批判はあかん」を因数分解(2018年7月22日放送)

「批判するなら代案を出せ」というフレーズを、よく聞いたことがあるのではないでしょうか。

支援家Kさんが運営しているオンラインサロンメンバーが「代案なき批判はダメなので、常に代案を考えてから意見を言います」と言ったそう。

それに対し、Kさんは、コミュニティをつくっている側としては「代案がなくても批判してほしい」と思ったそうですね。

その意図として、ざっくりと言うと
「議論を推進するときに批判ばかりはよくないけど、代案がない批判という可能性を捨てるのはいかがなものかと」
ということなのですが。

批判だけして議論が前に進まないということは避けたいですが、ときに「これ、美味しくないよね」という意見・考えは、よりそのものをクリエイティブにしたり質を高めたりすることに繋がります、と。

では、どんなコミュニケーションの在り方が理想なんでしょうね?

チャプター後半になればなるほど抽象的な話が増えてくるので、頭フル回転で聴いてみてくださいね◎

******

■ 他にもこんなチャンネルがあるんです。

一見すると、言いたい放題と同じチャンネルのように見間違えることもありますが、『突撃!隣のベンチャー企業!』というチャンネルもあります。

チャンネル名そのまま、ベンチャー企業に支援家Kさんが突撃し、あれこれインタビューしてくる、という内容です。


そして、あのラムちゃんの声でお馴染み、声優の平野文さんと配信しているチャンネルも!!

これはほっこりしたいときに聴いています。平野さんの声も、支援家Kさんの声も、どちらもステキで、癒やしボイスなので、とっても心が洗われますね…!


この回には、Voicyコミュニティマネージャーのみのりーさん(@minorii_jp)も登場しているので、要チェックです!!

******

■ ところで、支援家Kさんって誰なん?

そう、顔出しNGの支援家Kさん。

オンラインサロン『秘密結社Kサロン』を立ち上げているので、Kサロンのメンバーは支援家Kさんの正体が分かっているのでしょう。

一般人でしかない私は、当然お会いしたことがないのですが…

と、ここまで書いて、あれ…!?

…ここに似顔絵イラスト、出てますやん。笑

この似顔絵で分かる人はいるのでしょうか。
はたまた、リアルで支援家Kさんには会ったことがあって、あとから配信を聴いて声で身バレする、というパターンもありそうですね!

******

そんな正体をオープンにしていない支援家Kさんが出演する、Voicyファンフェスタ! 顔出しNGのままで、どうやってファンと交流するのですかね…? このあたりは現在Voicy社員が必死で考えてつくっています!!

他にも20名以上のパーソナリティが出演しますので、10月20日(土)、予定空いているよー!という方はぜひ一緒に盛り上げていきましょう!!
Voicyファンラボメンバーも、お待ちしています!

▼チケットの購入はコチラ!

編集・執筆:えの(@ayaka_enmt)
アイキャッチ:目黒水海(@minamimag)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

Voicyファンマガジン

ボイスメディア「Voicy」のファンマガジンです。 ここにはVoicyの魅力がたっぷり詰まっています! #Voicyを投稿記事につけて、一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!ボイスメディア「Voicy」はこちらから!https://voicy.jp/

チャンネル紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。