見出し画像

『#そもそもラジオ with T』〜リスナーが選んだ!神回放送まとめ〜

先日行った、北野唯我さんとTさんがパーソナリティを務める『#そもそもラジオ with T』神回放送アンケート!!沢山のリスナーの皆さんにご回答いただきました。ありがとうございました◎ということで、今回は結果を発表いたします〜!

最高のプロジェクトに「呼ばれる人」になろう

北野さんといえば、キャリアのお話!ということで、アラサーによくあるキャリアのお悩みに答えた放送が人気でした◎

専門性を極めるのと、ジェネラリストになっていくの、どっちがいいのか?キャリア形成にあたり、この疑問にぶち当たったことがある人は多いのではないでしょうか。

こんな疑問に対して北野さんは、どっちのキャリガが良いということではなく「プロジェクトが立ち上がった時に呼ばれる人になれ!」と答えます。最高のプロジェクトに呼ばれるようになるためには、2つの観点でキャリアを磨いていくことが大切だそう。

キャリア形成をプロダクト開発に例えて、「1. プロダクトドリブンに自分の専門性を磨き、2. マーケットドリブンで周りに認知してもらう」と表現されていました。さすが、どんな時もぱっとアナロジー表現をされる北野さんらしい、わかりやすい解説です!

リスナーさんの反応は...?

「分かりやすい専門性がある」「周りに認知されている」という観点から、自分のスキルやキャリアを見つめ直す、そんなきっかけになりました。
マーケットドリブンからプロダクトドリブンに、という話も興味深かったです!今日の川柳、楽しみなので、続けてください!!

そもそも、人を理解するとは、何か。

続いて、人を理解する「優しさ」について話した回も人気でした!北野さんにとっての「優しさ」について、リスナーさんの反応は...

「人に優しくされたら、人に優しくなれる。1インプットされたら、2、3に増えるものが優しさ。」という言葉が滲みました。私も周りにもらった優しさを、何倍にもして返していけるような人になりたいなと思いました。

優しさを貰いっ放しにするのではなく、周りに倍にして返すことができたら、優しさの輪が広がりますね!
Tさんにとっての「優しさ」について、リスナーさんの反応は...

「人と自分は違う。人のことは自分はよくわからない。ということを認めることが優しさの基礎にある」という言葉が心に残りました。他人のことはコントロールできないという大前提を持っておくと、優しい気持ちになれそうですね!

なんでわかってくれないの?そんな気持ちを持ってしまうこともありますが、「わからなくて当たり前なんだ」と思えれば、心に平和が訪れそうです。

家族とお金の思い出

最後はちょっぴり意外?お二人が、ご家族について話された放送が人気でした!

お母さんからラインが送られてくるというTさん。それにどういうテンションと頻度で向き合あったらいいのか、に悩んでいるそう。

小学校時代、友達といる時に「写真撮るからこっち向いて〜!」と言ってくるお母さんに対する、「小っ恥ずかしい」という気持ちが未だに残っているイメージで、照れて返信ができないようです!笑

そして北野さんは、お母さんのためにドラム式洗濯機をプレゼントされたエピソードを披露してくださいました。そんなお二人に対して、リスナーさんは...!

Tさん、北野さんの家族への愛が垣間見える素晴らしい回だと思いました。
特に、北野さんの洗濯機をみんなで買いに行くというエピソードがほっこりで、ニヤニヤしてしまいます(笑)
私もさらに家族を大切にしようと思うきっかけとなりました。
北野さんとTさんの、家族に対する想いがよく伝わってきて、とてもステキな回でした!北野家の家族会議の様子を想像してしまいました〜
家族についての配信、またぜひお願いします!

いつものキャリア論や、そもそも論で感じる、切り口や考察の鋭さとは少し違った、普段のお二人を垣間見ることができる放送です!

**************

まだまだ沢山のご回答をいただいたのですのですが、残念ながら今回ご紹介するのはここまで!皆さんの回答は、全て北野さんとTさんにお届けさせていただきますね♬ご協力頂いたリスナーの皆さん、本当にありがとうございました!

ワンキャリア最高戦略責任者である北野唯我さんと、ワンキャリア経営企画室PR DirectorのTさんがお届けするこのチャンネル。

取り上げるトピックの切り口がとてもユニーク、且つ物事の本質に迫る内容ばかり。そして様々な引き出しから、コネクティングドットして考えられるお二人の思考の深さに感嘆すること間違いなし!対談を聞くことで、自分自身が深く考えるきっかけをもらえます。

そして、歌人Tさんの締めの川柳にも注目。始め、ん?と思っても、説明を聞くと、本質を突いた、その放送のまとめにぴったりな一言が飛び出すのが、毎回お見事です◎

テンポの良いトークを楽しみながら、日常に新たな視点をもたらすことができるお二人の対談、必聴です!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Voicyファンマガジン

ボイスメディア「Voicy」のファンマガジンです。 ここにはVoicyの魅力がたっぷり詰まっています! #Voicyを投稿記事につけて、一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!ボイスメディア「Voicy」はこちらから!https://voicy.jp/

チャンネル紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。